titleimages

民間による有人宇宙旅行が開始し、米国では火星移住計画もあり、火星がどんどん身近な存在になっています。 今回、NPO日本火星協会は、火星で楽しく暮らすために必要な食に注目して『火星料理レシピコンテスト』を開催します。 皆様の自由な発想で、美味しくて、火星で食べてみたくなるレシピをお待ちしております。

 

1.テーマ 「火星から地球と月を眺めながら食べてみたい料理」

あなたは、20xx年火星で暮らしています。

火星での暮らしは、火星の1日が約24時間40分で1年が約669日もあるという事と、重力は地球の3分の1で、外に出る時に気密服を着なくてはならず、酸素残量も気にする必要があることと、砂嵐に注意しなくてはいけないこと以外は、地球での生活とあまり変わりないです。 食材は、植物工場、養殖池、培養肉(人工肉)、小型家畜、そして食用昆虫等が火星で入手可能と考えられており、さらに調味料等は地球からの補給もあり、あなたの料理に必要な食材がすべて揃っています。 都市建設を進めながら、休暇には火星の各地を観光する楽しみがあります。

そして、今晩は望遠鏡で拡大された地球を眺め、地球のことが分かる映像を観ながら友人と二人で食事をする予定です。 その時に食べてみたい料理を考えてください。

*火星の情報は、こちらのサイトにて
・火星赤い星へ(日本語)
https://moonstation.jp/ja/mars/environ.html
・NASA、Mars Facts   
https://mars.nasa.gov/all-about-mars/facts/

mars night and day
Coutesy of NASA

2.募集要項

下記の内容を提出してください。

2-1 火星料理レシピへの想い
「アピールポイント」「シチュエーション」「地球や火星への思い」等、300文字以内

2-2 完成した料理を撮影した画像
画像のファイル形式はjpg、一枚当り最大サイズ10MB程度まで、画像枚数は10枚以内

2-3 料理に使用した材料の量(特に制限はありません)と費用
材料費用の目安:2人分で2千円以内(地球での価格)

2-4 調理方法
特に制限はありません。一般的にネットで公開されているレシピの内容程度を書いてください

2-5 調理時間
調理時間の目安は2人分で40分以内(下ごしらえの時間は含めるが、寝かせておく時間は含めない)

2-6 可能な人は調理中の動画(※任意)
調理中の動画は、再生時間40分以内、ファイル形式はMP4又はMOV、サイズは1GB以内

 

3.応募方法

・応募期間  2021年11月1日~2022年1月31日

・提出方法  こちら の入力フォームを使用。※Googleのアカウントが必要です。入力フォームの各項目に従って入力し、画像を添付して送信してください。
・応募数に制限はありません。

 

4.審査基準および賞

日本火星協会で提案内容を総合的に審査します。審査の結果は入賞者に直接連絡するとともに、日本火星協会ホームページにて発表します。発表は2022年4月頃を予定しております。

<賞品>
最優秀火星料理長賞: 1名 賞金 1万円、火星協会オリジナル手ぬぐい
優秀火星料理人賞  : 3名 賞金 5千円、火星協会オリジナル手ぬぐい
奨励火星料理人賞  : 5名 火星協会オリジナル手ぬぐい

5. 応募資格

(1) 個人及びチーム(何人でもOKですが、賞金等は、1人分となります)
(2) 性別、年齢、職業、国籍を問いません。(地球人、火星人も問いません)
*未成年の方は保護者の同意を得た上で本コンテストに応募してください。 未成年の方が応募された場合は、保護者の同意を得ているものとみなします。

6. 応募に際しての注意事項

・応募作品の諸権利は、応募者に帰属するものとしますが、応募に際し提出いただいたデータの返却はいたしません。
・応募者自身の火星と地球への思いがこもった応募作品を期待しています。
・審査において、応募者へ応募作品についての問合せをする場合があります。
・作品制作、および送付における費用は、すべて応募者がご負担ください。
・レシピはオリジナルに限ります。 
・ご応募に伴う個人情報は、本コンテストの運営のために利用します。また、この目的の範囲内で、ホームページ等に掲載するとともに、会員その他の関連団体・関連会社との間で共同利用、または第三者に提供することがあります。
・提出いただいた資料や画像・動画は、必要に応じてホームページなどに掲載させていただく予定です。

7. 権利規定

・主催者であるNPO法人日本火星協会(以下:MSJ)は、応募作品を展示会やウェブサイト、またはMSJが発行する各種媒体で公表及び掲載させていただく場合があります。また、この際、応募者情報(チーム名、又はニックネーム)を公開させていただく場合があります。
・MSJはマスコミに対し、プレスリリース等で受賞作品の応募者(以下、「受賞者」という)の氏名、年齢、経歴など受賞情報を提供する場合があります。
・MSJは、表彰式、展示会等でMSJが撮影した受賞作品および受賞者の写真をウェブサイトや報告書等、MSJが発行する各種媒体で使用する場合があります。
・募集要項に記載された事項以外について取り決める必要が生じた場合は、MSJの判断により決定します。応募者は、その内容に同意できない場合、応募を撤回できますが、MSJは、応募に要した一切の費用は負担いたしません。
・応募作品が、第三者の知的財産権の侵害となる場合(応募後に侵害となった場合を含む)は受賞結果発表後であっても受賞を取り消す場合があります。

8. 個人情報の取り扱い

・個人情報は、「7.権利規定」に記載の通り応募作品の受付や問い合わせ、審査の結果通知、その他コンテストの業務で必要と思われる事項、および次回以降の案内をするために利用させていただきます。
・原則として、上記記載および法令の規定に基づく場合を除き、ご本人の承諾なしに、それ以外の目的で個人情報を利用または第三者に提供することはいたしません。

9. 問合せ先

・特定非営利活動法人日本火星協会内  火星料理レシピコンテスト係
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1丁目10−9  ログズ日本橋堀留ビル2F
Mail: recipecontest@marssociety.jp

10. 協力

合同会社ムーン・アンド・プラネッツ https://moonstation.jp
宇宙システム開発株式会社 https://space-sd.co.jp/
サンディーエ株式会社 https://www.facebook.com/SpaceArtandDesignSANDE/



©NPO法人 日本火星協会