ETA http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=SHIFT_JIS"> 日本火星協会ホームページ

 

特定非営利活動法人・日本火星協会
Mars Society Japan (MSJapan)

 

火星の宇宙科学研究、宇宙生物学の研究、ロボット及び
有人火星探査、火星居住の研究活動を促進するNPO法人です。

>>>> ブログ <<<<
最新の火星ミッション情報をアップデートしています。
ブログ担当 安濃

速報!!

長期火星模擬体験実験(MA160)に日本人が参加決定 村上祐資氏
ニュースリリース

火星模擬生活に選抜!元南極越冬隊員が語る
「極限環境でよく食べ・よく笑い・よく眠る極意」とは

MA160パッチが発表されました。

   

火星模擬基地MDRSで活躍中の
Crew165日本チームの様子

フェースブック


2018年3月20日~4月4日
TeamNIPPONのCrew193募集中
締切は2017年1月頃
申込は contact@marssociety.jp まで

 

CNN報道(Crew 134)

  火星協会の火星模擬基地MDRSで中国国営放送局が取材

Mars Society

火星探査研究者のRobert Zubrinを中心とした民間による有人火星探査を目指す宇宙主唱者団体。独自の資金で模擬火星基地建設するなど、積極的に活動を行っています。世界的なネットワークを持ち、日本火星協会は Mars Societyの日本支部の役割も果たしています。

Mars Institute

米国の火星研究活動民間組織で、欧米加日の研究者が役員に名前を連ねています。主に宇宙生物、知的生命体、火星生命体、生命の起源といった、宇宙と生命を中心に研究を行っています。活動の中心的科学者はSETIのPascal Leeです。

  このサイトに関するお問合せはWebmasterまでお寄せ下さい。
このサイトのデザインはThe Mars Society及び
Mars Instituteの承諾に基づいています。
Copyright (C) 2016 日本火星協会 All rights reserved.